emotion laboratory

感情は人生の羅針盤

愛と感謝はあたたかい:Panasonicの実験動画から

昨日は母の日でした。

感謝を伝え、伝えられ、優しい気持ちで1日を過ごされた方も多かったのではないでしょうか。

ここのところ、TIME紙に掲載される感情に関する記事を紹介することが多かったので、今回は、日本で行われ、少し前に話題になったある実験動画について書いてみたいと思います。

panasonic.jp

愛のこもった言葉で、人の体温はどう変化するのか。

この実験動画は、Panasonicの公式サイトで見ることができます。

6組の被験者が参加したこの実験、結果はなんと、愛や感謝の言葉を受け取った相手は、最大で1.2℃、平均して0.8℃体温が上昇したというのです。

この結果をみるだけでも、あたたかい気持ちになりますね。

ただ、個人的にとても気になるのは、“感謝の気持ちを伝えた人”の体温変化です。

これについては、今回の実験では言及されていないのですが、赤外線センサーの画像を見る限りでは、思いを伝えられた方だけでなく、伝えた方も体温が上昇している様子が見受けられます。

ぜひPanasonicさんには、このデータもあれば公開していただきたいところです。

ポジティブ感情が身体にも良いとされますが、これはおそらく、心の中に愛や感謝、思いやりの気持ちを抱くことで、緊張がほぐれ、血行が良くなり、身体があたためられるためだと思われます。

過去に紹介したこちらの記事もご覧ください。

愛や幸福感がどれだけ身体を温め、全身へと広がっていくかが、とてもわかりやすく示されています。

emotion-lab.hatenablog.com

Panasonicさんの実験は、本当に興味深く、素敵です。

もっとたくさんの企業に、ポジティブ感情の知見を取り入れた製品開発を行っていってほしいですし、そのためには、心の専門家がもっともっと、その専門性を“使えるもの”にしていかなくてはと思います。